研究連携成果展開部について

研究連携成果展開部について

研究連携成果展開部は共通事業組織として新たに平成26年10月1日に発足しました。これまで受託・委託・共同研究等の研究契約、施設設備の供用制度の運用、特許等知的財産管理と利活用促進といった取り組みを所掌してきた産学連携推進部と、研究開発成果情報の記録・発信、学術情報の収集・整理・提供、図書館機能の運営等に取り組んできた研究技術情報部の2つの研究支援組織が、機能強化を目的に統合した組織です。

新しい部では、従来からそれぞれの組織で取り組んできた業務に加え、原子力機構の主目的である研究開発活動を進めるための支援組織として、研究開発現場の支援活動の川上(研究開発の推進、研究開発成果の創出)から川下(知的財産・研究開発成果情報の一元管理、利活用促進)まで、一体的に行うことによる統合効果が期待できます。

具体的には、原子力機構の研究開発成果(学術論文や知的財産等)に関する一体型マネジメントシステムによる産学官連携促進や、福島アーカイブ(福島原子力事故関連情報アーカイブ)について外部機関との連携による拡充を図り、これらのコンテンツを活用して原子力機構と産学官の連携を行う「橋渡し」の場を展開する等の新たな取り組みについても計画しています。

研究連携成果展開部は、国立研究開発法人となる原子力機構のミッションである「人類社会の福祉に貢献」が達成できるように、創造性あふれる研究開発の推進に寄与できるように取り組んでいきます。

成果展開事業

成果展開事業

研究開発報告書類

研究開発報告書類

施設供用制度

施設供用制度

JAEA図書館

JAEA図書館