特許・実用新案閲覧システム

〜詳細表示〜

管理番号1 6307
管理番号2  
発明の名称 極細径複合型光ファイバを用いた内視鏡システム
特実区分 P
出願番号 H16-047579
公開番号 2005-237436
登録番号 4521528
IPC番号 A61B:G02B
満了  
拒絶  
グループ  
要約 生体内の観察が容易な極細径であり、画像観察とレーザ光照射による治療とを同時に行うことが可能な内視鏡システムの提供。【解決手段】レーザ光伝送用の大口径光ファイバの周囲に多数の画像伝送用光ファイバが集束され一体化されている複合型光ファイバ34と、該複合型光ファイバの接眼部に接続され、前記大口径光ファイバにレーザ光を入射するとともに前記画像伝送用光ファイバを通して伝送される画像をカメラに結像し観察可能とするレーザ照射・画像観察光学系装置42と、前記複合型光ファイバの対物部先端まで照明光を伝送し照射する照明光伝送装置とを備えたことを特徴とする内視鏡システム40。
PDF PDF
データベースリンク ×