特許・実用新案閲覧システム

〜詳細表示〜

管理番号1 13069
管理番号2  
発明の名称 グラフト重合された機能性不織布の製造方法
特実区分 P
出願番号 2007-266127
公開番号 2009-091707
登録番号 5013333
IPC番号 D06M:B01J
満了  
拒絶  
グループ  
要約 【要約】【課題】液体ろ過フィルタやエアフィルタ用途などに好適に用いることができる各種素材のグラフト重合された高性能の機能性不織布の製造方法を提供する。【解決手段】(I)ポリアミド又はポリオレフィンを原料とする平均繊維径が0.2?10μmの連続繊維から構成される繊維充填率が5?45%の不織布を、窒素雰囲気及び氷点下の大気と遮断された密封状態に置いて、該不織布に、30kGy以下のガンマ線を照射する第一工程と、次いで、(II)大気下、窒素雰囲気下又は減圧下にあるエマルジョン化されたビニル基含有反応性モノマーの液槽に浸漬して、液相にてグラフト重合させる第二工程、及び(III)グラフトされたビニル基含有モノマー鎖に、さらに、機能性官能基を導入する第三工程からなり、かつ、第一?第三の各工程がそれぞれ独立した非連続の工程からなることを特徴とする機能性不織布の製造方法などを提供した。【選択図】なし
PDF PDF
データベースリンク ×