特許・実用新案閲覧システム

〜詳細表示〜

管理番号1 12948
管理番号2 -
発明の名称 イレウスチューブ型小腸内圧計測及び小腸内視鏡システム
特実区分 P
出願番号 2007-026407
公開番号 2008-188265
登録番号 4934847
IPC番号 A61B;A61M
満了  
拒絶  
グループ  
要約 【課題】イレウスチューブと光ファイバースコープを組み合わせて構成した新しい小腸内視鏡を用いて小腸の全域検査を円滑に行うことができるシステムを実現する。【解決手段】先端部分にバルーン1a、1bを備えたイレウスチューブ1のバルーンを膨らませて小腸の蠕動運動によってイレウスチューブを小腸の深部に進入させる過程においてバルーンの内圧を計測してイレウスチューブの小腸への進入位置と対応させて記録し、イレウスチューブを小腸の深部から引き抜きながら小腸を内視する過程においてはイレウスチューブの引き抜き位置に応じて記録されている該部分の小腸内圧に応じてバルーンの内圧を制御するシステム構成とする。
PDF PDF
データベースリンク ×