特許・実用新案閲覧システム

〜詳細表示〜

管理番号1 12908
管理番号2 -
発明の名称 ポリ乳酸製架橋材の製造方法およびポリ乳酸製架橋材
特実区分 P
出願番号 2006-213951
公開番号 2007-092031
登録番号 4977418
IPC番号 C08J
満了  
拒絶  
グループ  
要約 【課題】ポリ乳酸のガラス転移温度以下の温度において柔軟性を備える一方、ガラス転移温度以上の温度において形状維持ができるポリ乳酸製架橋材の製造方法を提供する。【解決手段】ポリ乳酸に、ジカルボン酸誘導体あるいは/およびグリセリン誘導体を含む可塑剤と、架橋性モノマーを配合して混練してポリ乳酸組成物を作製する工程と、前記工程で得られたポリ乳酸組成物を所望の形状に成形する工程と、前記工程で得られたポリ乳酸組成物に電離線放射線を照射して架橋する工程を備える。前記電離性放射線の照射量が10以上200kGy以下としている。架橋性モノマーはポリ乳酸100重量%に対して0.5重量%以上15重量%以下の割合で添加している。
PDF ×
データベースリンク