成果利用

JAEAライセンス企業の認定を受けるには

JAEAライセンス企業

JAEAライセンス企業呼称制度

原子力機構の保有する特許や実用新案等の知的財産権を実施許諾契約により実施する企業に、「JAEAライセンス企業」の呼称およびロゴマークの使用を許可する制度を実施しています。

原子力機構では、特許権のほか実用新案権および種苗の育成者権といった多様な知的財産を保有しており、これらの知的財産を広く社会に還元するため、一般産業界等の実施利用に努めているところです。

原子力機構の知的財産を実施する企業から、「原子力機構から実施許諾を受けている旨の表示をしたい」との希望が寄せられたことから「JAEAライセンス企業」の呼称制度を設け、対象企業に対して呼称とロゴマークの使用を認めることとしました。

JAEAライセンス企業呼称制度

対象企業は、本制度の利用により、原子力機構の先端的科学技術成果の導入という、他の企業との技術的差別化を図ることができ、企業活動の促進に利することが可能になると考えます。原子力機構の知的財産のご利用をお考えの方は、併せて本制度のご利用をご検討ください。