成果利用

成果展開事業等の製品開発事例

環境浄化のための炭素材料の開発

移転先 業種 林業
企業・団体名 小浜竹炭生産組合
製品・成果 製品名 炭素材料
特長 コンピューター制御による竹炭製造用窯を開発、直接、竹材の温度測定を可能にして、焼成温度別竹炭の生産と竹炭の均一生産に成功。
竹炭製造用窯(焼成温度制御可能) 竹炭製造用窯
(焼成温度制御可能)
竹炭 竹炭
利用先
現況 商品化済
関連情報 http://www12.ocn.ne.jp/~obc/(リンク切れ)
利用技術 目的・効果
安全環境 重油処理の技術開発に必要な品質が高く、均一の竹炭を作るために、竹炭製造用窯を開発しました。
技術分野 機械・加工
技術概要  
使用特許 流出重油または原油の処理方法(特許登録:第3003846号)
移転形態 共同研究・開発、共同研究契約(H12)
備考 他掲載  
その他 成果展開事業(H12年度)